快適に使用できるか

浴室

子供のころから台所は居心地の良い場所でした。母や祖母がいつもそこにいて私もなにかしらしながらそこにいた記憶があります。昔は台所という言葉が似合う場所でした。現在は洋風にリフォームされたり、新築されておしゃれで素敵なキッチンが多いですが、施主の希望が満ち溢れた場所がキッチンではないかと思います。特に女性(主婦)にとっては一日の中で一番長い時間を過ごす場所ですから。キッチンとリビングが一体化してきていると思います。 一番大切なのは、施主の希望を叶えてくれる、満足できるリフォームをしていただける工務店に出会えるかということだと思います。誠実で、理解していただける工務店さんに出会えたとき初めて納得のいくリフォームができるのではないでしょうか。 広くリビングと一体化しているキッチンを希望した我が家ですが、新築、何度リフォームしてみても心残りはあるものです。いつか機会があるのだとしたら、和モダンなキッチンにと考える時があります。

幼いころ、前文でも書いたようにいつも台所で遊び、台所で勉強し、台所でうたた寝していた・・・なんて記憶があります。台所はいつも家族の憩いの居場所でした。最近では子供たちがキッチンで勉強するなんて話を聞きました。家族のそばで勉強する。勉強がはかどるような気がします。和気藹々と語ったり、食べたり飲んだり、遊んだり、そんな落ち着ける場所にリフォームできたら最高ですね。台所にはいつも誰かしら居て、子供のころはお菓子の隠し場所を探したりしたものです。お菓子って子供のころはとても魅力的なものでした。戸棚がたくさんあって母親はいつも隠し場所を変えていました(笑)そんな他愛もない遣り取りが台所から生まれていたかと思うと、台所は素敵な場所としか言いようがありません。閉鎖的でなく開放的な、家族が憩える場所。台所のリフォームは最高に楽しんでしてもらいたいです。